空飛ぶベッド

スーパーの店長の忘備録。

親孝行ってしてますか?漠然と考えてる人は是非見てほしい。

f:id:sio6269:20180708215411j:plain
どうもこんにちは。
お塩です。


みなさん、親孝行ってしてますか??


「何かプレゼントする」でも、
「自分の顔や孫を見せに行く」でも
まぁなんでもいいわけですが、
独り立ちしてしまうと親に会う機会自体がなかなか作れない人も
多いんじゃないかと思います。
(もしくは必要ないと考えている人もいるでしょう)


今回、少し親孝行について思うところを書いていきます。


親孝行してますか??

僕はというと、大学生ぐらいの時から漠然と
親孝行はしっかりしたいなぁという思いを持ってました。


たいして勉強する気もないくせに大学まで行かせてもらって、
なんだか申し訳ないな、と思っていたような記憶があります。


当時は実家暮しだったので
誕生日のプレゼントぐらいしかやってませんでしたけどね。


その当時は自分なりには孝行してるつもりでした。


でも社会人になって一人暮らしを始めてからというもの、
なかなか実家に帰ることすらできませんでした。


せめて月1は、と思ってはいたんですが、
そうもいかないことも多く。



それがここ最近、育児休暇を取って実家に帰りやすくなりました。


ここぞとばかりに自分の息子
(つまり僕の両親にとっては孫)に会わせてます。


月に2回ぐらいですかね。



親が喜ぶ顔を見るのはなかなかいいもので、
嬉々として赤ちゃんの相手をする両親を見るとホントに楽しそうで何よりです。


月2というのも結果的にはなかなか絶妙な頻度で、
行くたびに赤ちゃんもできることが増えてたりします。


孫に会わせるほかにも、
記念日に贈り物をしたり、
美味しいものを食べに行ったり。


遅ればせながら、自分なりに良い親孝行ができてるな、
と最近は思えるようになりました。



親に会える回数はあと何回??

社会人になって、一人暮らしをするようになってからたびたび頭によぎったことです。


一年に一回しか会わないとした場合、
いま親が60歳で80歳まで生きるとして、
人生で会える回数は残り20回です。


20回・・・。
残りの人生で、親に会うのが、たったの20回。


こう考えるとかなり切なくないですか??


机上の計算ではありますが、
現状こんな感じの人って多いんじゃないでしょうか?


あるいは、もっと少ない人も普通にいると思います。



できます?親孝行。あと20回で。


そんな考えが頭に浮かぶようになってから、
もっと親と会う機会を意識的に作るべきだな、
と考えるようになりました。



会う機会が少ない人を非難するつもりは全くないです。


会わなくても大丈夫とか、
年に一回とかで十分と考える人をおかしいとも思いません。


親孝行に興味のない人もいるでしょう。


みんなそれぞれの考え方があって当然です。



ただ僕は親孝行がしたくて、
そのためには会う回数を増やすことが絶対必要に思えました。


20回でできたと思えるか??いや、全然足りない。



「親孝行したいときには親は無し」という言葉があるように、
そのままでは後で絶対に後悔するな、と思ったんです。



「仲が悪いから会わなくていい」は本当??

もともと僕と両親の仲は特別よくもなく悪くもなく、
といった感じでした。


ただ変わり者を自認している僕ににとっては、
茶化されたりするのがストレスだったのは覚えています(笑)


白髪の量が半端じゃなかった...。


弟との相性も良くなかったので、
実家暮らしの時は「早く家を出たい」と思ってました。



僕と一緒くたにしていいかはわかりませんが、
世の中には親と仲が悪い人もそれなりにいるでしょう。


でも、
「仲が悪かった」という理由でずーっと会わなくて本当に良いのかなぁ?
と思うのです。



僕の場合、
実家暮らしの時は親との会話がストレスになりがちだったのが、
月1~2だと全然仲良く話ができます。


親孝行の義務感で会うというのではなく、
楽しい時間を過ごせます。


人間、会う頻度の加減ってのはすごく大事で、
僕と両親にとっては毎日会うというのは適正な頻度ではなかったんですね。


「仲が悪い親子」も案外会う頻度が適正でなかっただけかもよ?
と思うわけです。


これはあくまで予想というか想像なんですが、
手土産でも持って、2時間ぐらいで帰ると決めておけば、
存外楽しい時間になるかもしれませんよ。


今思えば、大学に入った段階で一人暮らしを始めておけば、
もっと早くからいい関係を築けてたんじゃないかなぁ。



顔を見せに行くだけでもOK!難しく考える必要ないよ。

友人と親孝行の話になった時に
「親孝行って何をしたらいいかわからない」
ということを言われました。


別に親孝行のプロ(?)でもなければ、
30歳前後の子を持つ親の気持ちもわかりませんが、
難しく考える必要はないです。


(健康でいてくれればいいのよって?
そりゃそうだけどなんかさせてよ、と。)


冒頭でも書いた通り、なんでもいいんです。


何かプレゼントするとか、
美味しいものを食べに行くとかできれば上出来でしょう。



なんなら顔を見せに行くだけでももう全然OK。

近況とか教えてあげてください。



あ、セミの抜け殻を箱いっぱいに詰めていくとか、
奇行はダメですよ??


親が喜びゃあなんでもいいんです。


親を喜ばせたいな、という想いが伴っていれば。



その点、孫を連れていくなんて最高でしょうね。



まとめ

ちょっと取り留めのない記事になってしまいましたが。


言いたいのは、

「みんな親孝行しろよ」


ってことじゃなく、


「今のままで後悔しないか??」


ってことですよ。



「あと20回ぐらいかぁ~。ふぅ~ん。」


って人もいると思いますし、それはそれで良いんです。


「えっあと20回とか少なすぎるっ」


言い知れぬ焦りを覚えた人
「じゃあ自分はどうしたいのか」を考えてみてほしいと思います。


僕みたいに漠然と親孝行したいな、
と考えてる人は、
とりあえず実家に一度顔を見せに行きましょう。



補足

僕が実家に帰る頻度を増やしているのは
義務感によるものという印象を与えてしまったかもしれないですが、
それは違います。


恩返しがしたい、
だから喜ばせてあげたいなぁという想いや、
適正な頻度で会うことで良い関係を築けているので
帰るのが楽しみになっています。



それでは今日はこのへんで。

↓ ブログ村ランキングに参加してます。良ければポチっとな。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村