空飛ぶベッド

スーパーの店長の忘備録。

ドラ1ルーキー鍬原拓也 母に捧げる初勝利。6/14 ホークス4-6巨人

鍬原、おめでとう!!

これからもローテは頼むで! 

今日も一進一退の好ゲームだったんですが、やはりスポットライトは鍬原で。

 

ホークス4-6巨人

 

勝ち:鍬原拓也 1勝1敗

セーブ:カミネロ 1勝0敗10S

負け:石川柊太 7勝3敗

 

戦評

巨人がシーソーゲームをものにした。

阿部のHRで先制したものの逆転され1点ビハインドで迎えた4回表。岡本の2ランで逆転に成功すると、同点に追いつかれた直後の6回表には坂本のソロHR、岡本のタイムリーで2点を勝ち越す。

投げては先発のルーキー鍬原が6回途中4失点で辛くもリードを守って降板すると、後を受けたリリーフ陣がその後を無安打に抑えリードを守り切った。

巨人はこれで2カード連続での勝ち越し。セリーグでの順位を一つ上げ4位となった。

 

ドラ1の苦労人、鍬原がプロ初勝利。

3度目の正直。

ここまで楽天戦で7回4失点、日ハム戦で5回3失点と試合を作りながらも勝てなかった鍬原。

ホークス打線は過去登板した2チームよりもさらに打線に迫力があるだけに、どこまで通用するのか期待しながら観ていました。

 

結果は6回途中4失点(自責点3)4安打2四球7奪三振と本人にとっては不本意なピッチングも、先輩たちが打線の援護と無安打リリーフでプロ初勝利をプレゼント。

 

ただ、助けられるだけではなく課題だった四死球を大きく減らし、ひとつ成長を見せてくれたのは大きいと思います。

 

ヒーローインタビューでも語っていたが、母子家庭で経済的に苦しいなか野球をやらせてくれた母親に、ようやく初勝利という恩返しをすることができた。

 

家賃4000円の平屋で過ごした苦労人。

幼少時代から高校に入るまでを、親子3人で家賃4000円の平屋で過ごした。 

経済的に苦しく、時には野球チームの遠征費を工面するために、母親が近所を回ってカンパを募ったこともあるほど。

 

生活を切り詰めてまで野球をやらせてくれた母親に、鍬原少年はプロ入りして「家や車を買ってあげる」と恩返しを約束していた。

 

外れ1位のさらに外れ1位、という形で巨人のドラ1として入団した鍬原は、契約金の1億円で母に家をプレゼントしたという。

 

ここまではよくできたサクセスストーリー。

 

プロ入り後「これからどんどん親孝行していきたい」と語っているが、そのためにはどんどん勝ち星を積み重ねていかなければならない。

 

「今日は先輩方に勝たせてもらった。次は自分がチームを勝たせたい」

 そうヒーローインタビューで語った背番号29。

 

次はビシッと、スコアボードに0を並べて勝って欲しい。

 

 明日の予告先発

巨人:菅野

ロッテ:涌井

 

ロッテの先発はエースの涌井。

ここまで4勝4敗の防御率4.09。直近の試合でもなかなか本来の投球ができておらず、精彩を欠いている。

巨人打線は振れているので、5回までに2~3点は奪っておきたいところ。

 

対する巨人もエースの菅野が先発。

前回の西武戦ではまさかの5回4失点で敗戦投手に。

開幕直後の2試合以降は連続で崩れることはなかっただけに、西武戦で甘かったコントロールを修正してきてくれれば抑えてくれると思います。

 

打線はやはり3番に入る打者がチャンスで打てればもっと流れが良くなるんですが。

今日ゲレーロの代わりに入った陽も、得点圏ではやはり期待できなかったので…。

好調の岡本にいい流れで繋げる打者の出現(もしくはゲレーロ・マギーなどの復調)が待たれます。

 

それでは今日はこのへんで。