空飛ぶベッド

スーパーの店長の忘備録。

5か月の赤ちゃんが寝ない・・・夫婦二人で試行錯誤した末にたどり着いた方法。

どうも塩です。

うちにはもうすぐ生後5か月を迎える赤ちゃん(男の子)がいるんですが、最近困ったことがありまして。

 

それが「夜まとめて寝てくれない問題」

 

少し前までは8時間ぐらいぶっ通しで寝てることも多かったんですけど、ここ一週間ぐらいは1時間置きぐらいで起きてくるように。

 

授乳すればすぐにまた寝るんですが、親としては断続的に取る睡眠とまとまって取る睡眠では全然疲労度が変わってきますからね。

 

そんなわけで、ここ一週間ぐらい「どうやったらまとめて寝てくれるようになるのか?」を夫婦でいろいろと試行錯誤していたわけです。

 

で、たどり着いた結論は。

 

寝る時間を遅らせる

結論から言うと「寝る(寝かしつける)時間を遅くする」ことで、今のところ解決をみています。

もともとうちは寝かしつけの時間が19時前後と早い方だったんですが、それを一時間ほど遅らせて20時ごろに寝かしつけてみました。

 

するとどうでしょう!

24時までに2回ぐらい起きていたのがウソのようにぐっすり!

(あれ、なんか胡散臭い?)

 

結局朝までに2回ほどは起きて授乳したものの、以前に比べてその回数は半分以下になりました。

 

といってもまだ実践して2日しか経ってないので(笑)

根本的な解決ができているかはまだわからないんですが、もし同じようなことで困っている人がいるとしたら、寝かしつけの時間をかえてみることをお勧めします。

 

何が原因だったのか?

正直なところ、何故まとまって寝なくなったのか、また時間をずらしただけでまとまって寝るようになったのかははっきりわかりません。

 

考えつくとしたら、赤ちゃんの成長によるものかな?と思います。

 

うちの子は最近になってできることがどんどん増えてきました。

よく笑うようになったし(むしろあやすと爆笑してます)、よくしゃべるし、足腰もだいぶしっかりしてきたし、寝返りも打つようになりました。

 

手を差し出せばバシバシ叩くようになったし、エアーモグモグしてるし。

まぁ体を動かすレパートリーが増えたんですね。

 

それで体力の使い方も変わってきたでしょうし、見た目でわかりませんがそもそも体力も以前よりついてきてるんだと思います。

 

また、月齢によって赤ちゃんの睡眠時間自体もだんだん減っていくようです。

 

目安とされている睡眠時間が3か月ごろは14~15時間だったのに対し、4か月~は13~14時間。

 

そもそも10時間以上寝てるのを見ていると1~2時間の違いはわずかのように感じますが、体力の変化も考えると夜の眠りについて変化が起こってもおかしくないと思えますね。

 

赤ちゃんの成長に伴って生活スタイルを変化させていくことが必要だというのは、冷静に考えれば当たり前なんだけど、3~4か月は比較的変化が落ち着いててそのことを見失ってました。

 

参考書はあくまでも参考程度に。

うちは今の子が第一子なので、夫婦ともにわからないことだらけで苦労することも多いです。

そんなわけで、書籍を見たりネットを見たり相談したりして乗り越えようと努めています。

 

で、育児関連の書籍を見てよく思うのが

うちの子と全然違うんですけど!?

ってこと。

 

「新生児期は1時間半~2時間置きに起きてきます」みたいなことが大抵の育児本には書いてありますが、30分おきに起きてくることなんてザラでしたし。

 

要は「子どもは一人ひとり違ってて、子育てにおいて唯一絶対の方法なんてない」ということ。

 

当たりまえのように書かれていることも、子どもに負担がかからない範囲で視野を広げて考えてみたほうがいいと思います。

 

今回の例に関連したところだと「昼寝の時間をコントロールしないと夜寝なくなる」みたいなことがよく書いてあったりしますが、うちの子は夕方に1時間ぐらい寝てても、夜は夜でちゃんと寝ます。

 

今回の件で試行錯誤した中で、特に夕方の時間帯の昼寝のコントロールも試しましたが、うちの子には合わなかったようで。

そもそも夕方に眠くてぐずりだしたら、寝かさざるを得なくないか?と思いますし。

 

自分の子どもはひとの子と同じではないわけですから、参考書にとらわれ過ぎずに、自分の子に一番合った方法を探していくのがいいと思いますよ。

 

僕は今よりも親子ともにラクに過ごす方法が絶対にあると思っているので、参考書での情報も大事ですが、それがすべてと脳みそストップ状態にならないように考え続けたいなと思っています。

 

それでは今日はこのへんで。