空飛ぶベッド

スーパーの店長の忘備録。

6/2 オリックス3×ー2巨人 不用意な勝負でサヨナラ負け。でも田中俊太の存在感が光る試合でした。

オリックス3×ー2巨人

勝ち:近藤大亮 1勝1敗

負け:池田駿 0勝1敗

 

HR

巨人:岡本 2回10号ソロ

 

戦評

巨人は7回に吉川尚のタイムリーエラーで勝ち越しを許すものの、8回に岡本のタイムリーで同点に追いつき、試合は延長戦に突入する。

両軍リリーフが踏ん張りを見せ迎えた12回裏、巨人7番手池田が二死二塁のピンチを招くと、代打・伏見にタイムリーを浴びサヨナラ負けを喫した。

巨人はあと1アウトのところで引き分けに持ち込めなかった。

 

岡本が初の4番で出場。

今季初の4番一塁で出場しました。

第一打席にいきなりHRを放つなど先制打・同点打の2安打2打点としっかり役目を果たしてくれました!

どの打順でも変わらず同じような働きで、本人はあまり打順は気にしてないのかもしれませんね。

おっとりしてますし(笑)

田中俊太が今季初スタメン。

坂本が恐らく足の不調でDHでの出場だったため、吉川はショート、田中俊太は2番セカンドでスタメン初出場。

スリーベースを打つなど3打数2安打3四球と結果を残しました。

4打席目は先頭で打席に入って、相手のリリーフエース山本から価値ある四球を選び出塁、同点のホームも踏みました。

 

先発・田口は6回途中1失点とまずます。

5回までは2安打2四球とこれまでとは違って好投を見せていましたが、6回に入った途端に3連打を浴びて失点したところで降板。

球数も109ということで、これ以上は難しいという判断だったんでしょうね。

特に4回まではノーヒットピッチングだっただけにもっと長く投げれるかと思いましたが、残念でしたね・・・

 

オリックスのリリーフエース山本由伸から同点に追いつく

1点ビハインドの場面でここまで防御率1.06と抜群の安定感を誇っている山本。

先頭の田中俊太が四球を選んで出塁すると、その後一死二塁として岡本がライト前タイムリーを放ち同点に追いつきます。

 

昨日の黒木、今日の山本とオリックスの勝ちパターンの投手から得点できたのは、3戦目にもつながるんじゃないでしょうか。

 

カミネロ、まさかの2試合連続三者凡退

珍しい!そんだけ(笑)

上原の状態が心配・・・

結果的に三者連続三振で抑えましたが、もはやコントロールが澤村以下でした。

ロメロ・T岡田と不調のバッター相手だったから打ち取れたものの、さすがに普通の状態の相手には通用しなさそう。。。

幸い、T岡田の4球目ぐらいからコントロールできるようになったので、その調子でいければ抑えれるんでしょうが、立ち上がりが心配ですね。

 

12回表、近藤から点を奪えず、勝ちがなくなる

一死から田中俊太がこの日3つ目の四球を選んで出塁したものの、坂本・岡本が倒れて3アウト。

昨日得点はできなかったものの、四球でチャンスをくれていた近藤が相手だっただけに、先頭の亀井が初球打ちで倒れたのが痛かったですかね。。。

坂本の当たりも痛烈でしたが相手が三塁線を締めていた分、サード大城の正面に飛んでしまいました。

 

12回裏、ストライクのいらない場面で勝負しサヨナラ打を浴びる・・・

マウンドには池田、二死二塁で打席は代打伏見の場面でした。

伏見・吉田・小谷野のどれかで一死取れればOKの場面でしたし、一塁も空いていることからストライクゾーンで勝負する必要はなくクサいところを攻め続ければ良かったんですが、ストライクゾーンの直球を打たれてサヨナラ負け。

吉田も小谷野も対左の打率は大きく落ちるだけにもったいない・・・

せっかく11回までサヨナラを許さず繋いできたのにもったいない・・・

打たれるのも負けるのも構わないんだけど、個人的にはもっと慎重に言って欲しかったように思います。

観ててほんとにガックリ来る幕切れでした(^^;

 

明日の展望

予告先発は

巨人:内海

オリックス:田島

 

巨人は内海が今季2度目の先発。

前回は阪神戦に登板し6回途中2失点で勝ち投手。

今回もオリックス相手に粘りの投球を見せてほしいところ。

 

対するオリックスはドラ1ルーキーの田島。

社会人No1という触れ込みで入団し開幕からローテ入りし、5勝2敗 防御率3.09と好成績をここまでおさめています。

ここ3試合も好投が続いてますし、ディクソンや山岡を打てなかった巨人打線が打てるとは思えない投手ですねぇ(笑)

そういいながら日ハム戦では上沢をKOしましたが・・・今回は果たして?

 

打線ではマギーの当たりがまた止まっていて打線が切れているのが気になるところ。

ゲレーロも浮き沈みが激しい(沈みがち)ので、この二人の併用が現状では打線がつながらない一因では?と思います。

 

個人的な指名打者制の希望オーダー

1.坂本(遊)足が大丈夫ならね・・・

2.田中or吉川(二)

3.岡本(三)

4.阿部(一)

5.亀井(左)

6.長野(右)

7.ゲレorマギー(DH)

8.陽or田中(中)

9.小林(捕)

 

今日の活躍を見てると田中俊太はスタメンで観たいと思わせる内容でした。

吉川に経験を積ませるのも大事ですが、田中も期待のルーキーですからね。

メインポジがかぶってるのが悩ましいところ。

今日の並びでいくと8番吉川 9番小林 1番亀井ではせっかくの亀井の勝負強さが生かせる場面が少ないのでは?と思ってしまいます。

なにより亀井は5~7番が似合ってます(笑)

1・3・5番とひと飛びに勝負強い打者を持ってくることで得点圏で回る確率が上がるんじゃないかという考えからこの並びに。

8番にそれなりに出塁が期待できる打者を置くのも同じ。

 

3番岡本にすると、4番らしい成績の打者がいなくなりますがそこは阿部でいいと思います。

内容はそんなに悪くないように見えるんですよね。

(宮西との対戦は熱かった!)

問題は代打が薄くなることですが、そもそもあんまり代打って機能してるように思わないですし、大城かゲレマギのどちらかがいれば十分な気がします。

 

とまぁパワプロ的な感じで組んだのを発表して多少の恥ずかしさも感じつつ、今日はこのへんで失礼します。