空飛ぶベッド

スーパーの店長の忘備録。

6/1 オリックス1ー3巨人 菅野粘投7回1失点で6勝目!ゲレーロの「らしくない」活躍で競り勝つ!

 

オリックス1-3巨人

 

勝ち:菅野智之 6勝3敗

セーブ:カミネロ 0勝0敗8S

負け:黒木優太 0勝1敗

 

戦評

1-1で迎えた7回表、巨人は無死二三塁のチャンスを作ると吉川尚の犠飛と坂本のタイムリーで2点を勝ち越し、この試合初めてのリードを奪う。

投げては先発・菅野が初回こそ先制を許すものの、その後は粘りのピッチングで7回1失点にまとめると、後を受けたマシソン・カミネロが2回をパーフェクトリリーフで逃げ切った。

巨人はこれで交流戦2勝2敗。阪神が敗れたため、セリーグでの順位を一つ上げて3位に浮上した。

 

菅野、7回1失点の粘投で6勝目!!

5回までに6安打2四球を許すものの、失点は初回の1点のみに抑える粘りのピッチングでした。

特に最後のイニングとなった7回裏は、疲れからか逆玉が増える苦しいピッチング。

二死一塁で2番の西野の場面では、粘られながらもフルカウントから内野フライに打ち取るピッチング。

出塁を許せば好調で一発のある吉田に回ってしまうだけに意地で抑えましたね。

さすがエース、悪いながらもよく1点で凌いでくれました。

マシソン・カミネロがエースの力投に応えるパーフェクトリリーフ!

8回からはマシソン、9回には守護神カミネロが登板し、一人のランナーも許さずにリードを守り切りました。

 

マシソンはクリーンナップとの対戦でしたが、まったく寄せ付けませんでしたね!

 

カミネロは2点差の場面での登板だったので、一死一二塁ぐらいのピンチまでは覚悟してたんですが、予想に反して(笑)三者凡退でした。

 

相手のリリーフがコントロールに苦しむのとは対照的でしたね。

解説の人が「バファローズ自慢の勝利の方程式」といって繰り出した黒木がいきなり四球から崩れて2点を失ったのに対し、

同じく解説が「巨人のリリーフは絶対的とは言えません~」と言ってから出てきたマシカミがパーフェクトに抑えるのを見てほくそ笑んだのは内緒(笑)

 

二人とも今日は見てて打たれる気がしなかったな・・・これからもこの調子でお願いします(笑)

 

小林がスタメン復帰。

6試合ぶりにスタメンに小林が帰ってきました。

どこまで因果関係があるのかは測れませんが、スタメンマスクが大城の間に毎試合4失点以上しているのを見ると、小林のディフェンス面との差が出ているのかな、と感じずにはいられませんでした。

今日は菅野ということで1失点でしたが、果たして明日はどうなるか。

田口の試合はここ最近は大城がスタメンマスクをかぶっていただけに、どちらがスタメンになるんでしょうかね。

 

打つ方ではヒット1本出たものの、一死三塁と絶好の得点機で力ない一邪飛に倒れるなど、やはり現状は大城の方に分があるように見えます。

 

ゲレーロが「らしくない」活躍。

第二打席では二死二塁、一打同点の場面で打席に入ったゲレーロ。

これまでの彼なら「得点圏で打たない縛り」をしているかの如く、ほぼ打ち取られていた場面ですが、今日はタイムリー2塁打を放ち同点に。

さらに先頭打者で打席に入った7回では、この回から替わった黒木のボールを一球も振らずに見極めて四球で出塁。

ここまでの彼なら外角低めのボール球と内角高めの直球に手を出して早々に追い込まれるところでしたが、この打席は際どい球を見切ってました。

これを足掛かりに巨人は勝ち越しただけに、この四球は大きかった。

今日の得点はすべてにゲレーロのらしくない活躍が絡んでの得点でした。

 

ゲレーロ、今日で何かに目覚めてくれるといいんですが(笑)

やはり調子がいまひとつのマギー・ゲレーロがノーアウトから塁にでると得点の可能性がグンと上がります。

 

明日の展望

予告先発は

巨人:田口

オリックス:山岡

 

実はこの二人、高校時代に広島県大会の決勝で先発として対戦経験があるみたいで、何の巡りあわせか明日はプロの舞台で再びの対戦となります。

田口はここまで2勝3敗 防御率5.06。

山岡は2勝6敗 防御率3.78と、二人ともパッとしない成績なのがなんとも言えないところです(^^;

 

田口は抑える雰囲気がしないので、いかに打線が山岡を打つか、だと思います。

DHだろうが田口がふがいないようなら早い回から継投に移ってほしいですね。

(なんで宮國を落としたのか理解に苦しみます・・・)

 

田原・谷岡あたりは極端に言えば初回から肩を作ってスタンバイしておいてほしい(笑)

もちろん、田口がいい意味で期待を裏切ってくれればいいんですが!

ちなみに高校時代は田口が負けだったようなので、プロの舞台で雪辱してほしいですね!

 

それでは今日はこのへんで。