空飛ぶベッド

スーパーの店長の忘備録。

5/30 巨人9-8日ハム まさかの上沢攻略で連敗脱出!!マギーが4安打3打点で打線を牽引!!

巨人9ー8日ハム

勝ち:谷岡竜平 1勝1敗

セーブ:カミネロ 0勝0敗7S

負け:上沢直之 5勝2敗

 

HR

巨人:マギー 2回5号3ラン

日ハム:レアード 4回10号ソロ

 

 

 

パリーグ防御率No1、上沢から3回で8得点!

相手先発はここまで脅威の防御率1.18を誇っていた上沢。

しかも2試合連続完封中。

 

昨日、今の巨人じゃ打てないだろう!

と書いたんですが、まさかの2回に一挙8得点。

 

個人的には、マギー・ゲレーロの連打でチャンスを作れたことが大きかったと思います。

 

なにせ、この二人で打線が切れてましたからね。

他の人はヒットは出てますから、ノーアウトのチャンスをこの二人で作れたのが効いたんじゃないでしょうか。

 

その後打者一巡の猛攻。

とどめはマギーの3ランで残塁0と鮮やかでした。

 

ラッキーな当たりも何個かありましたが、ヒットはヒット。

これで楽勝のはずなんですけどね、巨人は違いましたね(笑)

 

 

吉川光夫、8点リードの展開も4回途中KO。

なんとか3回までは1点でしのいでいた吉川でしたが、4回に先頭レアードにHRを打たれた後に二死満塁のピンチを作ったところで降板。

結局3回2/3を投げて5安打2四球、自責点5。

球数も100球目前。

 

今日は初回から5者連続でフルカウントにしてしまうなどヤバいぐらいテンポが悪く、球数もかさんでいました。

いつまでもこの悪い癖が治りませんね…

 

大量リードだからといって0で抑えろとは思いませんが、

日ハム打線は打率が2割台中盤の打者がほとんど。

舐めてかかるわけではないですが、もっと攻めるピッチングが見たかったです。

 

今日で2軍いきでしょうか?

んー、そうなっても仕方ないと思いますね。

 

 

マギー、4安打3打点の大爆発!

ここまで本調子ではない状態が続いていたマギーでしたが、今日は3ランHRを含む4安打。

 

マギーが去年並みとまではいかなくても2割9分ぐらい打てると打線はさらに厚みを増します。

 

特に今シーズンはゲレーロ・マギーと4番打者で打線が切れることが多かっただけに、今日をきっかけに調子を上げてほしいところ。

 

今日だけの活躍で終わらないようにしてほしいですね。

 

谷岡・澤村・マシソンが好リリーフで試合を締める。

吉川・宮國の乱調から日ハム押せ押せの流れになりそうなところでしたが、そのあとを受けた谷岡・澤村・マシソンが5~8回を0点に抑えて試合を落ち着かせました。

 

谷岡がプロ初勝利。

ボール先行にさえならなければ抑えられるボールを持ってるように見えます。

持ち球的にはモロに上原と被っているので、いろいろ大先輩から吸収してほしいです。

 

一度2軍に落ちて、そこで自信をつけて帰ってきたということなので、これから期待したいですね。

 

 

カミネロ劇場開幕。

太田、中田にタイムリーを浴びて1点差。

西川に三盗、太田に二盗と簡単に走られましたが、ランナー無視でいい場面だったんでしょうか??(記録上は盗塁とカウントされず)

 

最後は一点差、ランナー一塁で一発のあるアルシアという場面で何とか投ゴロに打ち取ってゲームセット。

 

8点リードしておいてこの辛勝ぶり…

これは今年も交流戦しんどそうですねぇ。

 

まぁ、連敗中は劇場すら見れなかったわけで。

観られる展開になるだけでもありがたいってもんです(笑)

 

カミネロはいつも追いつかれない程度に打たれるので、これはこれで彼なりの本調子のピッチングなのかもしれません(ぇ

 

2軍に落とせ、とか言ってる人は、ちょっと考え直して頂きたい。

去年もカミネロを2軍に落としてから13連敗してるはず。

 

それでなくても、野上・田口・吉川と5回あたりでいっぱいいっぱいの先発が多い状況で、一軍レベルのリリーフの枚数は減らせないでしょう(^◇^;)

 

明日の展望

予告先発は

巨人:くわはら(漢字が出てこない(^^;

日ハム:村田

 

巨人はドラ1ルーキーのくわはらがプロ初登板初先発。

投球を見たことがないので何とも言えませんが、2軍では防御率1点台。

明日はしっかり試合を観たいと思います。

 

対する日ハムは村田透。

ここまで2勝1敗 防御率3.38。

成績的にはずば抜けたものはない印象ですが、ムービング系のボールを武器にしているようで、外国人投手が苦手な巨人打線は苦労しそうな予感(^^;

 

ちょっとわからない投手同士の先発なので予想のしようがないですね(笑)

 

ドラ1の初先発ということで、結果も大事でしょうが、試合観戦をまず楽しみたいと思います(笑)

 

それでは今日はこの辺で。

 

以下、観戦記。

 

【2回表】吉川、フルカウントのピッチングが続く…

2番太田から六者連続のフルカウント。

2回、被安打1、四死球1で球数は60弱。

 

コントロールはいつも通り今一つ、決め球に欠き日ハム打線に粘りまくられます。

 

5回ももたないかも…。

 

【2回裏】まさかの巨人先制!

マギー・ゲレーロの連打(これもまさか!)から無死一二塁のチャンスを作ると、長野が0-3から打っていって先制のタイムリー。

 

続く大城は右中間真っ二つの二塁打で2点追加。

坂本はラッキーな当たりのタイムリー、亀井がセンターオーバーのタイムリー二塁打。

締めはマギーの3ラン。

 

え?これで何点…?

 

【2回裏】は、はちてん???

長野、坂本とラッキーな当たりもありましたが、打者一巡の攻撃で一挙8点。

これは連敗脱出か!?

 

いやいや。

吉川光夫が信用できない(笑)

 

【3回表】西川の二ゴロの間に1点返される。8-1

先頭の中島に二塁打を浴びて、上沢に送られ一死三塁。

内野ゴロの間に1点を失いますが、ここは最少失点でしのげたので良し、でしょう。

 

【4回表】吉川がヘロヘロのピッチング。宮國も抑えられず2点差に。8-6

レアードのHRから始まり、その後二死満塁のピンチを作ったところで吉川は降板。

続く宮國は満塁から三連続の押し出し四死球で3失点。

これで8-6と2点差に(^^;

 

これが大型連敗中のチームのなせるワザか(笑)

しかし4回持たない先発は苦しいですね。

 

【5回表】谷岡、一死二塁のピンチも無失点。

一死から5番の横尾に二塁打を浴びてピンチを作りますが、後続を抑えてハム打線の勢いをとりあえずストップ。

 

【5回裏】大城、今日2本目のタイムリー二塁打!

先頭のマギーがヒットで出塁も、ゲレーロ・長野倒れて二死一塁となって、この回0点かな…と思ったところで大城の長打で1点追加。

最近の巨人にあまりない追加点の取り方でしたねぇ!

 

小林から大城に代わって、ディフェンス力は下がってるでしょうが、打席では小林より期待が持てるので、これはこれでいいですね。

 

【9回表】カミネロ劇場開幕

太田、中田にタイムリーを浴びて1点差。

西川に三盗、太田に二盗と簡単に走られましたが、ランナー無視でいい場面だったんでしょうか??

 

最後は一点差、ランナー一塁で一発のあるアルシアという場面で何とか投ゴロに打ち取ってゲームセット。

 

8点リードしておいてこの辛勝ぶり…

これは今年も交流戦しんどそうですねぇ。