空飛ぶベッド

スーパーの店長の忘備録。

5/22 巨人8-0広島 地方の鬼・山口俊の完封で広島に完勝!!吉川尚の美技・岡本のHRも見れて言うことナシ!!

巨人8-0広島

 

勝ち:山口俊 4勝3敗

負け:中村祐太 3勝2敗

 

HR

巨人:岡本 9号3ラン

 

戦評

巨人は初回、岡本の併殺崩れの間に1点を先制すると、3回には亀井・長野の連続タイムリーなどで5回までに5点をリードする。

8回には岡本がダメ押しとなる3ランを放ち試合を決めた。

投げては先発・山口俊が5回以降1安打ピッチングに抑えるなど、9回2安打の完封勝利。

巨人は連敗を2で止め、広島とのゲーム差を3.5とした。

 

地方の鬼・山口俊が2安打完封!!

地方球場に無類の強さを誇る山口が、今日もやってくれました。

首位広島打線相手に2安打3四球の完封勝利。

 

唯一のピンチ、4回一死満塁も連続三振で切り抜けると、5回以降は1安打ピッチングと広島打線を寄せ付けず。

 

奪三振は11を数え、菅野を上回る4完投目となりました。

 

ちなみに4完投すべてを地方球場で記録。

地方で投げた試合は絶対完投するマン。

 

スゴイ!!

いやでもフランチャイズ球場でも勝ってくれ(笑)

 

岡本、3安打1HR4打点の大活躍。

8得点中半分の4点は岡本のバットから生まれました。

初回のサードゴロの間に挙げた1点も、三塁安部に好捕されてヒット1本損した感があります。

 

そしてHRはカープ4番手・長井から。

ストレートを狙って完璧に打った当たり、本人も「今年一番の当たり」ということで、会心のバッティングだったようです。

 

これで打率・HR・打点・安打と主要打撃タイトルのうち4部門で5傑以内に入る充実ぶり。(もしかしたら出塁率も?)

 

これでまだ21歳ですからね~!

夢が膨らみますね~~~!!!

 

長野の打率がとうとう.284まできた!

一時は一割台に落ち込んでいた長野ですが、今日も2安打で打率を.284まで上げてきました。

 

もともとスロースターターとは言われていましたが、近年では稀にみる復調の早さ。

 

今年はもしかして3割打者に返り咲く…のか??

 

明日の展望

予告先発は

巨人:吉川光夫

広島:岡田

 

岡田はここ数試合で8回2失点・8回1失点・6回1失点と好投を続けています。

ここ3試合の球数の平均は120球以上とスタミナも抜群。

正直、データを見ると打てるイメージがわかないですね…

 

対する吉川光夫もここ3試合ですべて5~6回を1失点。

ただ6回からはなぜか崩れるので、明日も継投は必至でしょう。

 

巨人のリリーフはカープを抑え込めていないだけに、何とか3点ぐらいのリードを中盤までに奪っておきたいですが、今の岡田相手ではちょっと難しい、かも。

現実的には、勝つには虎の子のリードを守り切る展開になって来るんじゃないかと見ます。

 

カープとの対戦成績もまだまだ負け越してるので、この2連戦で連勝して、少しでも星を戻してほしいですね。

 

以下、観戦記。

【3回裏】亀井・長野の両ベテランのタイムリーで3点追加!!4-0

二死一三塁から亀井はバットを折りながらレフト前へのタイムリーで一点追加。

続く二三塁では長野がレフトへのポテンヒットで2点追加。

2アウトで無得点も十分あり得ただけに、両ベテランの活躍で優位に立ちました。

 

 

【4回表】一死満塁のピンチを無失点で切り抜ける。

鈴木・曾澤に連続四球とコントロールを乱して?びびって?一死満塁のピンチを作ってしまいましたが、続く野間・バティスタを連続三振。

特に野間はフルカウントからボール球のストレートに手を出してくれての三振だったので助かりましたね。

2アウトになったことで立ち直るきっかけになったのか、バティスタに対してはストライク先行。

 

【5回裏】坂本のタイムリーで一点追加!5-0

前の打者・山口俊はバント失敗に終わりましたが、二死一二塁のチャンスで坂本がインコース低めの難しい球を上手く引っ張ってレフト前タイムリーに。

 

続く吉川尚もいい当たりの逆方向へのバッティングでしたが三塁阿部の好守に阻まれ凡退。

 

【8回表】吉川尚輝、超美技で魅せる。

 

一死ランナーなしから田中広輔。

一二塁間を破りそうな打球に追いつき、回転しながら一塁へ送球しアウトに。

いつぞやの阪神・大山の打球をアウトにしたのと同じようなプレーで沸かせました。

 

菊池のお株を奪う守備。

嬉しいですねー(^^♪

 

 

【8回裏】岡本、特大の9号3ランHR!!8-0

二死一三塁の場面、広島4番手長井から岡本がダメ押しとなる特大のHR。

本人曰く「今年一番の当たり」。

リードを8点に広げ、試合を決めました。

 

【9回表】山口俊、三者凡退で移籍後初完封!!

最後の打者・美間を11個目の三振に打ち取り、移籍後初完封を達成。