空飛ぶベッド

スーパーの店長の忘備録。

5/13 巨人9-5中日 吉川尚プロ初HR&岡本ダメ押し3ランで序盤に試合を決める。

巨人9ー5中日

 

戦評

巨人は初回、吉川尚のプロ初HRで2点を先制すると、亀井・長野のタイムリー、岡本の3ランなどで4回までに9点のリードを奪う。

投げては先発・野上が6回1失点と先発の役割を果たすと、9回はカミネロが4点を失うも大量リードに守られて9-5と勝利。2カード連続の勝ち越しを決めた。




吉川尚輝、プロ初となる先制2ランHR!!

 

松坂が投じた内角の変化球をライトスタンドの中段へ運びました。

 

小柄ながら飛距離がかなりでてましたね。

技あり!といった感じの、技術で飛ばしたバッティングでした。

 

オープン戦でもHRを打ってましたからいつか見られるかなーと思ってたんですが。

 

やはり0本と1本では相手に与える印象も違いますからね。


2番打者なんで小技を求められることが多かったり、自分なりに意識してる部分が多いと思いますが、たまにはこういった形で自分のバッティングをしてもいいんじゃないかと思いました。

 

 

岡本、第6号の3ランHR!

4回裏、ゲレーロ死球の後の打席で、ダメ押しとなる一発。

 

真ん中やや外寄りの球を振りぬいて、逆方向のライトスタンドへ運びました。

 

岡本は6本のホームランのうち、ここまで4本が3ラン、2本が2ランとすべてランナーを置いた場面でのHR。

ゲレーロとは対照的ですね

 

岡本はこれがプロ初の右方向へのHR。

 

やっぱり広角に打てるに越したことはないですからねー!

ベンチには広角打法の代名詞、二岡コーチもいますからね。

これをきっかけに逆方向にも打てるようになると大きいです。

 

10試合以上HRが出てなかったですし、シングルヒットが多くなっていたので、しばらくHRは見れないかなぁと思ってたので良かった良かった。

 

やっぱり岡本の魅力は長打なので、ガンガン一発を狙って欲しい!!



ゲレーロ、死球で負傷交代。

 

左の笠原との対戦時に右手に死球を受けて途中交代。

 

かなり痛がってましたが…

 

ここぞ!というところではあまり打ててないとはいえ、残している数字は立派なもんだし、彼が離脱すると「クリーンナップ」に穴が。

 

岡本・マギー・阿部を併用すればクリーンナップは埋まりますが、そのために岡本レフト、というのもなー。

個人的には「強打の内野手」でいてほしいんですよね。

 

今日の打席を見ていると、若林を起用しても面白い気がしますが、まずはゲレーロの軽症を願いたいですね。




【6回表】野上、疲労?から投球を乱す。

 

9-0と大勝ムードの6回表。

 

この点差なら完投も視野に、できるだけ長いイニングをーというところでしたが、100球を目前にして野上はフラフラに。

 

制球を乱し、ストレートもシュート回転しだし、この回3安打1四球。

 

最後は福田を併殺に打ち取るも当たりは強かったですから、運よく1失点で済んだというところ。

 

現状、長いイニングを安定して投げれるのは菅野だけなので、点差のある今日のような展開ではもう少し投げてくれないと…。

 

今日は宮國が登板してましたが、彼のベストな役割は僅差のビハインドの試合で離されたくない、という場面で登板するピッチャー。

こんな展開で消耗させるのはもったいないです。

 

勝ちパターンの登板過多は最近はだいぶ落ち着いているとはいえ…。

これね、今はいいけど、後半戦に反動が出てくる気がして嫌ですね。

 

多少打たれても7回ぐらいまでは投げ切ってもらわないと。

本来コントロールの良い田口や野上、完投能力が高い山口俊ならできると思うんですが。

 

というか、してもらわないと。


吉川光夫といい野上といい、なぜ序盤好投してても5回から怪しくなってくるのか…。

 

 

中日3番手・藤嶋が好リリーフ。

 

2年目の右腕投手ですが、5回から登板し4イニングをパーフェクトリリーフ。

 

直球とスプリットでグイグイ押す、若手らしい投げっぷり。

 

7回表にはビハインドの場面で打席が回ってきますが、そのまま打席に入り続投。

 

今日松坂が負傷降板しただけに、どこかで先発を考えてるのか??


今後、出てきそうなピッチャーに感じました。



【9回表】8点差でまさかのカミネロ登板、そして大炎上。

 

登板間隔が空いたから??

志願登板??

 

理由は定かでないですが守護神カミネロが大量リードの場面で登板。

 

セーブの場面でもないのでどうせ打たれるだろうな、と思ってたら、いきなりアルモンテ、ビシエドの二人に連打を浴びていきなり失点します。

 

その後も打たれに打たれ6安打4失点。

 

セーブが付く場面以外の失点は、まぁいつものことですね(笑)

ちょっと燃えすぎですが。

 

中日は明後日から広島戦ですが、敵に塩を送ったんでしょうか…(笑)

 

たぶん、本来の場面でいい球を投げるための調整登板なので、ここで防御率を調整したと思いましょう(笑)

 

抑えが炎上すると不安視する声が多く出ますが、彼の場合は別だと思ったほうがいいと思います。



明後日の展望。

予想先発は

巨人:山口俊

ヤクルト:わかりません(笑)

ハフか石川かな??



ハフの場合は初対戦になります。

過去の登板結果を見ても6回2失点が最高の結果で、燃えてる試合も何試合かありますね。

たぶん、何点かとれると思います。

 

石川の場合も同様ですね。

普通の状態で5回2~3失点というのがここまでの成績。

 

展望を予想するといつも同じなんですが(笑)、先発投手が如何にゲームを作れるか、にかかってます。

 

その点、明日の巨人先発は山口俊が濃厚ですが、ここ2試合で自責点11と燃えまくってます。

その前2試合は完投で勝っているだけに、調子の波が大きくなっているのが現状。

 

特に前回の阪神戦はピッチャーの秋山にも打たれまくっていたのでガッカリした記憶がありますね。

 

ただ!

 

明後日は鹿児島でのゲームということで、山口俊が得意としている地方球場での登板。

2試合の完投勝利も地方球場で納めています。

 

ヤクルト打線はバレンティンと山田が好調ということもあり、この二人の前にいかにランナーを溜めないか、がポイントですかね。

 

もう四死球祭りは見たくない。

地方球場の相性の良さを出して抑えてくれますように!!

 

それでは今日はこのへんで。