空飛ぶベッド

スーパーの店長の忘備録。

5/11 巨人6-0中日 菅野、圧巻の完封!!マギー復活の3安打1HR!!投打で圧倒し3連勝!!

巨人6-0中日

 

戦評

巨人は二回裏、長野の2点適時二塁打で幸先よく先制。

その後も5回に吉川のタイムリー、8回にはマギーの3ランで効果的に加点した。

投げては先発・菅野が7回・9回とピンチを背負うも圧巻の投球で切り抜け、今シーズン2度目の完封。連続無失点記録も27イニングに伸ばした。

勝った巨人は3連勝。貯金を3とした。

 

エース菅野、圧巻の完封勝利。

18イニング連続無失点で迎えた今日の試合でした。

開幕から2試合は打ち込まれ不安視されていた部分もありましたが、ここ4試合好投が続いていた中での今日のマウンド。

きっちり試合を作ってくれるとは思いましたが「そろそろ今日あたり失点するかもね」という中で、予想をはるかに超える完封勝利。

 

いや、ウソ。

心のどこかでは「無失点で当たり前」ぐらいに思っている自分がいます(笑)

 

特に7回表の無死二三塁、9回表の無死三塁の場面ではさすがに失点すると思いましたが、ピンチにギアをトップに入れて一人のランナーも返さないピッチング。

 

さすが過ぎる……。

 

解説の山本晶さんも言ってたように「1点は仕方ない」という場面でしたが、

 

菅野に言わせれば

「1点取られたら流れが変わる」「1点取られたら意味がない」

ということで意地で抑えにいったとのこと。

 

理想が高いんですねぇ…

そしてそれを実現する能力を持っていると。

 

さすが、現状日本球界最高のピッチャーです。

 

菅野、7者連続を含む自己最多タイの13奪三振。

 

まだまだ菅野のお話。

 

今日の菅野は奪三振もすごかった。

 

2回の福田から4回の京田まで7者連続三振。

 

その後も、前出の2度のピンチで2奪三振ずつ。

 

今日の談話では、普段から「疲れるので打たせて取る」ことを心掛けているらしいですので7者連続はたまたまだったんでしょうが、ピンチでの三振は「狙って取った」そうな。

 

ちなみに7者連続三振は久保・杉内などに並ぶ球団タイ記録。

堀内や斎藤雅をも超える、何気にすごい記録が出たんですね…!

 

 

マギー、復調の3安打1HR!!

昨日スタメンを外れ、代役の阿部がHRを打ったことで、しばらくは阿部を使うのかな?と思ってたんですが。

 

今日は5番サードでスタメン復帰。

 

左の小笠原でしたし、阿部が一年通してのスタメンというのも難しいので、マギーを何とか復調させたいというベンチの意図も感じます。

 

そんな状況のなかマギーは期待に応えて第一打席からヒットを放ちます。

26打席ぶりのヒットとなり一塁累上で両手を上げて喜ぶマギー。

 

本人も相当悩んでたんでしょうねぇ。

 

二打席目もヒットを放ちますが、勢い余って?オーバーランし、ライトの藤井に刺されてしまいました(笑)

 

三打席目四球。

 

そして8回に迎えた四打席目でダメ押しとなる3ランHRを打ってくれました!

 

26打席無安打から一転して猛打賞。

ただまだ一試合だけなので安心はできません。

明日以降もこういった打撃を見せてくれるといいんですが…!!

 

 

長野、先制のタイムリーを含む2安打2打点の活躍。

先発が絶対的エースの菅野だっただけに、勝ちを大きく引き寄せる先制タイムリーでした。

 

続く第二打席でもヒットを打って、4打数の2安打。

打率がじわじわと上がってきました。

今日終わった時点で.269。

 

今日みたいに特に早いイニングの要所でタイムリーも打ってくれてますし、開幕直後に1割台に沈んでいたことを考えると状態は上がってきている様子。

 

首位打者を獲った時並み、とは言わないまでも、最終的に.290前後を安定して打てるようになると巨人にとって非常に大きいんですが。

 

そうなるとマギーも復調の兆しを見せてますし、小林も今日2安打を打っているので、打線に切れ目がなくなってきますね。

 

ちなみに規定打席には足りてないですが、出塁率が昨日までで.382と例年になく密かに高いです。

今のところ、ですがキャリアハイを上回る数字。

今年のセリーグでいえば横浜のロペスよりも高い。

 

今季は長打があまり見られてませんが、それならば逆にこういった部分で存在感を出してほしいですね。

 

 

吉川尚が貴重な3点目の追加点となるタイムリー。

 

2点リードの5回裏、ランナー二塁と追加点が欲しい場面で、センターへしぶとく抜けていくタイムリーヒット。

 

この1点は菅野をラクにさせたんじゃないかと思います。

 

守備での貢献度が大きい吉川ですが、打つ方では打率.260。

決して打っているとは言えないですが、スタメンとして出せる打率を保っています。

 

いくら守備が良くても打率が二割前後だと厳しいですからね。

 

2塁打もリーグ3位の数を打ってますし、打席でもセーフティの構えで相手を揺さぶるようなことを巨人打線の中では唯一している選手なので、なんとか今シーズンは2番セカンドを守り抜いてほしいです。

 

一昨日の阪神戦では2つ刺されたものの、盗塁を3つ企画するなど盗塁への意欲も高い選手なので、今シーズンどんどんトライして赤星のような累上で存在感を出せる選手に成長してほしいです。

 

 

明日の展望

明日の予告先発は

巨人:田口

中日:ガルシア

 

ガルシアは今季ここまで3勝1敗 防御率2.30と安定した成績を残しています。

確か金色モヒカンがインパクトのある選手だったような。

巨人は前回の対戦では5四球を貰いながら6回で1点しか奪えませんでした。

前回とは打線の状態が違うので、得点を期待。

 

対する田口は、前回の横浜戦でようやく7回2失点と去年までのようなピッチング。

今シーズンはここまで不安定なピッチングがずっと続いているだけに、明日も好投してファンを安心させてほしいところ。

中日打線をみても3・4番以外は不調のようなので、ここにランナーをためて回さないようにしてほしいですね。

 

巨人打線は明日も今日と同じく左投手との対戦なので、スタメン野手は同じでしょう。

今日のような効果的な攻撃を期待したいです。

 

 

それでは今日はこのへんで。