空飛ぶベッド

スーパーの店長の忘備録。

5/8 巨人0ー9阪神 秋山にやられ放題の、無残な負け…

巨人0-9阪神

 

山口俊は5回を投げて7失点と二試合連続で大炎上。

対する阪神先発・秋山は完封に加え打っては2安打1HR2打点と、点差以上に秋山一人にやられたゲームでした。(どこの大谷翔平ですか?)

先発の出来で試合は決し完全なワンサイドゲームで、巨人で活躍した選手はほぼおらず、巨人ファンにとっては全く面白くない試合でした……。



山口俊、だらしないピッチングで7失点炎上。

 

5回を投げて7失点。

2回は四球のあと連続死球で満塁のピンチを作ってからの3失点。

(しかもピッチャー秋山にタイムリーを打たれる)

 

4回にはまたもピッチャーの秋山にホームラン。

前の打席でタイムリーを浴びたのと同じ球での被弾。

 

5回の2失点も常にボール先行のピッチングからピンチを招き、打率一割台の高山にタイムリーを浴びる始末。



ホントに見ててガッカリな、だらしないピッチング。

秋山がストライク先行でアウトを重ねていくのとは対照的に、簡単に失点していきました。

前回の炎上から調整できてませんでしたね。

 

ボール先行のピッチングや、下位打線への死球など、話にならない内容でした。



秋山、投打に大車輪の活躍。

 

大量失点での敗北でしたが、秋山一人にやられた試合とも言えます。

 

とにかく先頭打者を出さない。9イニングで先頭の出塁は0。

特に初回から5回まで先頭打者をすべて三振に打ち取り、その後もピンチらしいピンチを作らないピッチング。

 

直球が走り、初球からどんどん直球で攻めてきて、巨人打線はそれを前に飛ばせずストライクカウントを稼がれる状況でした。

 

あと巨人打線はそれに加えてくそボールも振っていくスタイルなのでなおさら。

 

打っては一打席目タイムリー、二打席目ホームラン。

 

糞ボールに手を出したり、ゲッツ―や暴走でアシストする巨人打線も大概です。



中山、3イニングを無安打無四球に抑える

 

はっきり言って、両先発の出来がすべての試合だったので、書くことがほかにありません(笑)

 

そんななかで、あえて挙げるとすれば、山口の後を受けた中川のピッチングでしょう。

 

3イニングをパーフェクトに抑えるピッチング。

 

今季途中から一軍に昇格していこう、良いピッチングがあまり見られませんでしたが、今日は完璧な仕事を果たしました。

 

まぁ、今回7点ビハインドでノープレッシャーでしたけど。

まぁ、たぶんたまたまですけど。

前回の横浜戦で、野上のあとに出てきたときもこのぐらい見せてくれたら勝ち目があったんですが……



ゲレーロまたも暴走。

 

9点差の9回裏一死ランナーなしから長打を放ちますが、ぎりぎりのタイミングで三塁打を狙いタッチアウトに。

 

右中間やライト線への当たりならともかく、左中間の当たりで無理して狙う場面ではなかったはず。

 

もはや負けはほぼ決まりな状況だったのでどうでもいいんですけど、不必要なギャンブルでアウトカウントを献上。おまけに完封をアシスト。

 

前回の横浜との初戦で、延長戦で無謀な三盗を狙ってアウトになったことがありましたが、これに引き続いての暴走。

 

気持ちが入ってるのはいいんですが、これから先もこんなの見せられたらたまりません。

めちゃめちゃ白けるのでやめてほしい。

 

もっと首脳陣には手綱を握ってほしいんですが……。



マギー再びスタメンも音無し。

 

前の試合でスタメンを阿部に譲っていたマギーがスタメン復帰しましたが4タコ。

 

阿部はホームランを打ってましたし、右の秋山先発だったのでスタメンかと思ってたんですが、予想が外れましたね。

 

まぁ、今日は秋山が良すぎたので誰が来ても巨人では打てなかったでしょう。



明日の展望

 

明日の予告先発は

巨人:吉川光夫

阪神:メッセンジャー



吉川はここ数試合は5回を1~3失点と、最低限ゲームは作るピッチングができてます。

(なぜかどんなに好投しても5回で替えられる模様。)

 

対してメッセンジャーはここまで5勝1敗・防御率1.72が示す通り、ここ数試合も高いレベルで安定したピッチングを見せています。

特にここ3試合はすべて失点1に抑えています。



うーん、先発を見る限り分が悪いですねぇ・・・

明日は勝つとしたら吉川の出来次第じゃないですかねぇ。

 

メッセからは取れても2~3点でしょうから、それ以下に抑えて逃げ切るしかありません。

野上・山口のだらしないピッチングの流れを止めてくれることを期待したいですね。

 

それでは今日はこのへんで。