空飛ぶベッド

スーパーの店長の忘備録。

5/3 広島3ー2巨人 わずか3安打で敗北・・・3位後退。

広島3-2巨人

 

相手先発岡田を打ち崩せず。

終盤競ると広島は強い......(^^;

 

打線は広島先発・岡田の前に三回以降沈黙......

今日は岡田の出来がすべてでした。

ここまで防御率4点台の投手とは思えないピッチング。

 

もともと力強い直球とスライダーが武器のピッチャーだったと思いますが、今日はそれに加えてゆるいカーブを上手く使ってましたね。

 

巨人打線はこのゆるいカーブが苦手なイメージです。。。

 

小林が唯一うまく打ってましたが、打線全体としてはすごく邪魔な存在に映りました。

 

あと、制球がイマイチという話を聞いてたんですが、今日は2四球とまとまってましたねぇ。

 

で、四球を出したのも失点した2回表のみだったので、それ以降はほぼノーチャンスでした(^^;

 

岡本のあと1メートルでHRという当たりがあったり、他の打者もいい当たりが野手正面に飛んだりという場面もありましたが、それでも3安打では難しいですね。

 

逆に2四球のランナーを活かしてよく2点取ったな、とさえ思います。

 

 

吉川光夫も負けず劣らずのピッチング。

対する巨人先発の吉川光夫も5回を3安打1失点に抑えるナイスピッチング。

 

岡田に負けず劣らずのピッチングでした。

何が良かったのかは正直わかりません(笑)

 

解説聞いてると、直球に球威があったのが良かったみたいですね。

吉川本来のピッチングができてたってことですかね。

 

でも5回でスパッと代えられてしまいました。。。

球数も70球ですし、代打が出たわけでもないんですが。

 

もうちょっと投げさせても良かったと思いますねぇ。

その後代わった澤村が失点してるだけに、余計にそう思ってしまいます。

 

いや、抑えてたかはわかりませんが。

ただ本人のモチベーション的にどうなんだろうと思ってしまいます。

 

 

澤村・マシソンと勝ちパターンが失点。

なかなか登板の無かった二人ですが、今日は6回から逃げ切りに入ったために6,7回に澤村、8回にマシソンが登板しました。

 

結果はそれぞれ1失点。

 

カープ打線の集中力がすごいのか??

球場の雰囲気がそうさせたのか??

 

この二人で終盤3イニング2失点ってのが痛かった。

 

やはり広島は終盤が強い(^^;

「逆転の広島」と言われるのがよくわかります。

 

 

田中広輔にやられた!!

 

いやね、誰にやられたって、この人です。

 

田中広輔!!!!

 

澤村もマシソンも、先頭バッターは田中でした。

どちらも田中にヒットを打たれて、その後田の生還を許して失点してます。

 

思えば前の試合も1安打4四球やったし。。。

(押し出し四球2個含む)

 

広島打線はどの選手もそうですが、打率以上に競った場面や終盤のチャンスなど大事なところでよく打ってくるイメージ(^^;

 

だれかっ!!!!

 

だれかこの人止めてぇぇぇぇ!!!

 

 

明日の展望

明日の予告先発は

巨人:菅野

横浜:石田

 

両投手とも、相手チームに対して今季初先発。

 

菅野は前々回の阪神戦はあまりよくないながらも2失点完投、前回ヤクルト戦は完璧な投球で完封と、内容もどんどん上がってきています。

 

対する石田はここまで1勝2敗と負け越し中も、防御率3.13と試合は作ってきています。ここまでの成績を見ても、大量点はなかなか考えにくそうです。

 

横浜の対巨人戦防御率は2.60と抑えられているだけに、なんとか菅野には明日もエースのピッチングを見せて、チームの連敗を止めてほしい。

 

というか負けたらたちまちBクラスに転落ですからね(^^;

 

それでは今日はこのへんで。

 

 

以下、本日のスコアプレー

2回表 小林がカーブを上手く流し打ちタイムリーツーベース。0-2。

お見事な流し打ち。

技術で打ったタイムリーでした。

 

今年はひょっとしてひょっとするのか??

ひょっとしてほしい!!

 

2回裏 鈴木誠也のHR。1-2。

 

一昨日といい、打率の割りに巨人戦でよく打ちますねぇ。

やだなぁ。

 

6回裏 バティスタのタイムリーヒット。2-2。

 

一死三塁から直球を詰まらせましたがセンター前に落ちて同点に。

カウント1-3にした時点でちょっと分が悪くなりましたねぇ。

 

澤村は代わった先頭田中にヒット、菊池送りバント、ワイルドピッチと1ヒットで3塁まで行かせてしまいました。

 

 

8回裏 菊池のバスターがライト前タイムリーに。3-2。

 

代わったマシソンから先頭田中がツーベース。

その後菊池がバントの構えからバスターでライト前ヒット。

 

ライト亀井が打球処理にもたつく間に田中が生還しました。

 

あのねぇ。敵チームのファンですけど。

 

鮮やかすぎるやろっ!!!