空飛ぶベッド

スーパーの店長の忘備録。

育児休暇を男も長期で取る時代ですよ。

f:id:sio6269:20180502203243j:plain

いま僕は、一年超の育児休暇を取得中です。

 

男性会社員で、長期で育児休暇を取る人って、まだまだかなりレアな存在だと自分で思います。

 

でね、これ、はっきり言って、

 

なんでみんな取らないの??

(取っても5日だけとかなの??)

 

って感じです。

 

 

働きながら、家庭ってまわる?

 

もう純粋に疑問。

 

ウチは奥さんと二人で家事と育児を分担してやってるんで、それなりに余裕はあるんですけど、仕事と育児と家事って全部いっぺんにうまくまわる??

 

たぶん、僕が仕事したままなら無理。

 

いや、もちろん何とでもなるよ?

現にほとんどの人はそうしてるんだから。

 

どういう過ごし方してても、時間は過ぎていくからねぇ。

 

じゃなくて、メチャメチャキツいでしょ、いろいろ諦めざるを得ないでしょ、って話。

 

特に子どもが2〜3ヶ月になるまでぐらいの間は二人でも大変だったのに。。。

 

それを家事しながらやるとか、遅くまで仕事して疲れて帰ってきてからもやるとか、ちょっと考えられん…。

 

 

子どもに会いたいから早く帰る←休めばいいじゃん!

 

休暇に入る前「子どもが寝てしまうから、8時までには帰りたいんですよー(^◇^;)」とか言ってる同僚が居ました。

 

いや、ちょっと待って。

 

育児休暇取りゃあいいじゃん!?

 

四六時中子どもといれますよ!

なんならもうちょっと寝てて欲しいぐらいですよ!

 

赤ちゃんの成長って早いです。

産まれたてのころはずーっと無表情か泣いてるかだったのが。

 

気づけば人を目で追うようになるし、笑うようになるし、物をつかむようになるし、、、

 

そういうのを目の当たりにできるのも育児休暇の特権ですねー。

 

赤ちゃんの時期なんてほんの1.2年の間だけの貴重な期間なんだから、そんなに子どもが好きならそこぐらい勇気出して休めばいいのに。

 

不思議。

 

 

奥さんはいつ休む?

 

育児休暇は自分のためだけのものじゃない。

奥さんの為にもなっちゃう。

 

特に月齢が低い赤ちゃんは、2時間おきぐらいに目覚めてお世話を要求してきます。

 

うん、よく育児書には2時間おきとか3時間おきとか書いてあるけど、実際はもっと短いことの方が多い。

 

30分経たずに目覚めて泣き出すとかザラ。

 

 

さてここで問題です。

 

夫が仕事に出てて、奥さんと赤ちゃんの二人きりの場合、奥さんはいつ休むのでしょーか??

 

 

ねーよ!!!!

 

 

一般的に考えて、奥さんは赤ちゃんが寝てる隙に洗濯や料理、その後片付けなんかを猛ダッシュでこなしているはず。

 

よく、赤ちゃんと一緒に寝てればいいじゃん!とか言いますけど、よほど出来たダンナが仕事に加え家事育児をカバーしてるなら別として、「現実見ろ」としか言えません。

 

夫がタチが悪い人間だった場合、さらに家事の出来に不満を言ったりするんだとか。鬼畜ですね。

 

でね、ウチは僕も毎日家にいるので、家事は全部僕がやります。

 

もちろん子どもの面倒も見るし、奥さんが寝不足だったら何時間でも子どもの世話をしてます。

 

なのでウチの奥さんはだいぶラクできてるはずなんです。(それでもたまに文句言われますけどw)

 

まぁね、僕がいるからって育児が楽勝になるわけじゃないんで。

あくまで育児休暇を夫が取ってない家庭と比べて、という意味ですよ。

 

よく、1時間子どもを夫に預かってもらえたらそれだけで全然違う!!っとか子育て掲示板で見ますけど、そういうレベルで奥さん疲れてますから。

 

そこをラクにしてあげられるのは奥さんにとっても大きいですよね。

 

 

家事のスキルが上がる!

 

毎日家事やってるとね、当然家事のスキルが上がります。

 

というかね、家事なんて難しいことはなにもないんですよ。

 

そりゃあ、料理でシェフ並みに、とか掃除で業者並みに、とかプロ級を目指すなら話は別ですけど。

 

一般家庭での家事や料理のサービスの相手は家族ですからね。

家族が不満を抱かないレベルで出来ればそれでOKなんです。

 

そう思えばね、自分で100点満点の家事を想像してみて下さい。

 

その想像の65点ぐらいで十分合格ですから。

 

で、毎日やってればそのぐらいすぐに到達しちゃいますよ。

問題は、普段働いてると毎日は難しいということだけだったんです。

 

一回身につけてしまえば、そうそう忘れるもんじゃないので、これも育児休暇を取って良かったと思える点ですね。

 

奥さんが日頃どんなことをしてるのか、身をもって知れるというのもいいですね。

 

 

義理の母からのウケ良し。

 

育児家事に旦那が関心をもってると分かるだけでも喜ばしいことのようで、義母からのウケがいいですw

 

想像ですけど、自分たちの時代はダンナが家事育児なんてほとんどしないのが普通だったから、家事育児やる気!って男性が余計に良く見えたのかも。

 

別にこの為に育児休暇取ろうって訳じゃないんだけど、人によってはメリットですかね。

 

ウチの場合だけかは知らないですが。

 

 

育児休暇なんて取りにくい雰囲気?

 

って、よく言いますよね。

いやでもね、よく考えてください?

 

自分の人生のなかで、生まれたての子どもと一緒に過ごすことってかなり優先順位高くないですか!?

 

そらに比べたら、職場がどうこうなんて些細な問題だと、僕は思います。

 

まぁ優先順位は人それぞれかも知れないけど、育児休暇って制度があるんだから、堂々と取って休めばいいじゃないですか。

 

職場が回らない?

いいですか?自分一人いなくなったって何とかなるもんなんですから。

 

なるだけ周りの負担が増えないように工夫して、あとはドンと任せたらいいんです。

 

本来、職場が回る回らないを考えるのは会社の仕事ですし。

 

僕は、職場より産まれたての子どもと過ごす方が遥かに優先順位高かったんで、迷わず取りましたよ。(確かに、勇気は多少いりましたが)

 

あっ、取っても5日だけとか、なにもできないですからね?

 

少なくとも子育てが軌道に乗ってくる3ヶ月、最低でも2ヶ月は取りましょうね。

 

 

まとめ

 

なんか他にもいろいろ利点はあると思うんだけど、ひとまず思いつくままに挙げてみました。

 

みんな、育休とろうよ育休。

 

いま、育児休暇とって4ヶ月目とかですけど、やっぱり取って良かったと思いますもん。

 

ってなわけで、育児休暇の話でした。

 

それでは今日はこのへんで。