空飛ぶベッド

スーパーの店長の忘備録。

阪神2ー8巨人 エース菅野が無四球完投勝利!

阪神2-8巨人

久々の先制点とエースらしいピッチング。

やっぱり四球なんだよなぁぁぁぁ。

 

 

【戦評】

巨人は2回に小林のタイムリーで久々の先制点。

4回には吉川のタイムリーとゲレーロの2点タイムリーでリード拡大。(実はほぼロサリオのエラー)

その後も坂本、中井のタイムリーなどで追加点を奪った。

投げては先発・菅野が高山に2本のタイムリーを浴びるものの、9回無四球2失点で完投勝利。

 

 

調子を上げてきたエース。

 

終盤に下位打線と高山に打たれる部分はあったものの、2~6番の中心打者に対しては安打を許さず。

 

これまで不安視されていたコントロールが今日は抜群。

点差もあったので余裕のあるピッチングに見えましたね。

 

無四球だったので四球出しまくりだった藤浪&島本とは対照的で、守備の時間が短かった。

 

打席でも四球を選んだり送りバントをしっかりと決めたりと相変わらずの9人目の野手ぶり

 

何?上本がスタメンじゃない…だと…?

っていうかそうだ!

 

ラストバッターに上本が出てきたところで思い出したけど、巨人キラー上本がスタメンで出てないだと!?

 

巨人で言えば「なんで亀井じゃなくて長野やねん!?」みたいな?

 

 

小林、謎の打棒継続中。

小林がちょっと落ちてきた?と思ってたら今日また打って2安打1四球。

 

春の珍事なのか?と個人的に思ってたんだけど、解説の狩野曰くバッティングが良くなった、とのこと。

 

あれだけ打つと、横浜みたいに9番小林でも面白いかもなぁ。

菅野先発だと菅野も結構打てるのでよくわからないですが(笑)

 

藤浪の起用法。

阪神の先発・藤浪は今日も制球が決まらずでした。

 

マウンド上でもしきりにフォームチェックしながらの投球。

 

いろいろ試行錯誤しながら、いろんな人にいろんなことを言われながら、試合に臨んでいるんでしょうが、もうこういうものだと割り切った方が良いんじゃないでしょうかね。

 

いつも一巡目は抑えられるのなら、ロングリリーフで打者一巡だけ投げさせるとか。

 

たしか、そんな役割を担っているピッチャーが横浜あたりにもいたような。

 

 

6回7回までいく前提で投げさせるから中盤で乱れたときにチームも勝てなくなるのでは?

 

もちろん先発で大成するロマンが捨てきれないのもわかるんですけど。

 

このままじゃ藤浪も勝てないしチームも勝てないしで負の巡回じゃないですか?

 

1カードに一回、3イニング限定で出てくる、みたいな。

結構面白い気がするのよねー。

 

あれは…関川!?

伊藤隼太を久々に見たんですが、ひげを生やしてて、関川みたいになっててびっくりした(笑)

 

安打でしか得点してはいけない縛り。

4回に3点取るんですが、うち2点はロサリオの(ほぼ)エラーによるもので、その後の無死二三塁で4番5番で一点も取れないというか、連続三振。

 

ぼくはこういうのがめっちゃ嫌いでねぇ!

 

合ってるとか合ってないとかじゃなくて、ここでちゃんと一点でもとれよと。

 

4点がセーフティリードのチームじゃねぇだろと。

 

せっかくの勝ち試合でそこにばっかり目が行ってしまう変態的なぼくですが、やはり優勝するならソツのないプレーを見せてほしいんですよねぇ。

 

言われたいじゃないですか。

他チームファンから。

「王者の野球やなぁ」って。

 

明日の展望

明日の予告先発は

巨人:田口

阪神:秋山

 

田口はここまで3戦で結果を残せてません。

左腕エースの復調なしでは優勝が遠のくばかりですので、このあたりで復調してもらわないと。

 

前回も同じことを書いたんですが、田口の投球に最注目していきます。

 

まぁたぶん明日は見れないけど。

 

対する秋山はここまで安定したピッチング。

今日の藤浪のような四球は期待しにくいですから、巨人打線では苦労するでしょうねぇ。

 

まぁ明日はそれよりも田口のピッチングです。

7回2失点ぐらいでまとめるピッチングを期待。

 

それでは今日はこのへんで。